カルテット愛溢れる創業メンバー

YUKIMI HARA

営業部部長原 由紀美

カルテットの魅力は何ですか?

個人の意見や考えを尊重してくれるところです。意見を出したからには何かしら理由があるはずなので、それを否定するのではなく、いいと思ったことは「まずやってみよう!」と取り入れられることも多いです。
あと、尊敬できる人が社内にたくさんいることも魅力です。会社を引っ張っていく経営陣やリーダーがしっかりとしているので、若い子たちも頑張っているのだと思います。また上に立つ人たちも、「若い子たちにいい背中見せなきゃ」と頑張っており、いい関係を保てているのも素敵ですね。こんなにいい人たちがいる会社はなかなかないと思います!(笑) 毎年いい子たちが入って来てくれて先輩社員として幸せです!

カルテットの営業をするうえで心がけていることは何ですか?

お客様の叶えたいことが本当にリスティング広告で叶えられそうか?を考えて提案することを心がけています。
そもそも広告は押し売るものではないと思います。カルテットの営業は「目標」はありますが「ノルマ」はありません。ノルマがあるとどうしてもノルマ中心になってしまいますよね。そうなるとお客さんも他部署の人もみんなが不幸になってしまいます。カルテットの営業の良さは「目標」であっても、みんなが全力で頑張れる文化があることですね。

仕事もプライベートも楽しんだもの勝ち!せっかく働くなら仲間と楽しくポジティブに

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

仕事や生活を楽しむ意欲のある人に入社して頂きたいです。せっかく1日の約1/3を仕事に費やすのであれば、私は楽しんで仕事をした方がいいと思ってます。「嫌だな〜」っと毎日8時間仕事するよりも、「楽しい!」って前向きに8時間仕事した方がトクだと思いませんか?そうやって何事にも楽しさを見出していける人と仕事をしたいですね。
あとは、自分の仕事ぶりをアピールする意欲のある人も素敵です。私は自分からどんどん「これどう?」と自慢しに行きます(笑) 逆に良いところはどんどん褒めます!やっぱり人間って褒められると嬉しいじゃないですか?お互いに良いところを認め合いながら仕事をしていけたら気持ちいいです。

営業職を目指す女性に何か一言お願いします!

「営業に興味があるけど男畑だからやめようかな〜」って思っている人は是非1度お話を聴いてほしいです。私は前職から合わせて約10年くらい営業職をしていますが、今の時代、みなさんが想像しているほど差別的なものはないです。ただどうしても、体力の面などでは男性に敵わない事もあります。それは仕方のない事です。逆に、女性にしかできない事も多々あります。そこを能力として生かしていけばいいのです。男性・女性に限らず、自分の能力を欲しいと思って貰える会社を探し、「この会社で働きたい」と思った会社に全力でアピールしていって欲しいです。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2017 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト