お客様が求める集客の要に!

JUNYA KATO

チームリーダー加藤 純弥

カルテットの魅力は何ですか?

リスティング広告の業務は時として地道でひたすら根気のいる作業が多いです。多くのお客様と関わって仕事をすることは、時としてそんな作業時間が惜しいくらいです。ただ、その作業も非常に重要であるため、カルテットはそれを独自のシステムで解決しています。

個人的にそこも魅力ですが、一番の魅力ではないと感じています。一番はシステムに反映するまでのスピードと柔軟性です。リスティング広告業務は日々変化していき、必要なものがどんどん生まれます。その流れの中でシステムが対応するスピードは非常に早く、日々の業務がとても助けられており、この作業環境を最適にできる力とスピードが非常に魅力です。

運用者としてのやりがいは何ですか?

一つ一つの仕事を自分が主導で進めていけることです。
リスティング広告は集客を担う手段の中でも、WEB上で重要な位置付けにあり、運用者の考え1つで事業の進退に影響する為、一つ一つの仕事が非常に責任の重いものだと考えています。私は自分で物事を進めることが好きであるため、その重要な仕事の中で、広告配信プランの作成から実際の配信、後の方針を決めることに自分の意思・考えを反映できる事が楽しいです。更に結果に繋がったときは強い充実感に満たされますし、お客様にも感謝していただけるため、非常にやりがいを感じます。さらに、配信して終了ではなく、一度良い関係を築けたお客様には厚い信頼をいただけるようになり、WEB集客のパートナーとして認めてもらえるようになります。それは仕事の中で自分の財産となり、次の仕事を頂く際に、私を運用者として指名頂き、様々なことにチャレンジできるため、いつまでもやりがいが尽きないです。

自分の考えや行動が、WEB上から多くの人たちに影響や価値を与えることが出来る!

前職はSE業界と伺いましたが、Web広告業界に転職しようと思ったきっかけはなんですか?

元々は大学でマーケティングを専攻しており、広告業界に強い興味がありましたが、SE業界では父も働いていて興味があったので、当時はSEを選びました。SE時代もお客様が求める要求に対し、システム開発を通してソリューションを提供しご満足頂いていたことにやりがいを感じていて、自分達が開発したシステムが多くの利用者に影響を与えていることには達成感を感じていました。

ただやりがいを覚えるうちに、一つのお客様だけでなく、もっと多くの人たちに関わっていきたい、影響を与えていきたいとも考えるようになりました。そういった中で広告というのは多くの人が関わって、より多くの人たちに影響を与えていくことができる仕事と聞き、元々の強い興味も相まって、この業界に入るようになりました。

他のチームリーダーの方は皆さんベテランですが、その中で一緒にリーダーを務めてどうですか?

正直、自分が思った以上に未熟であることを痛感しました。自分が最も未熟と感じたことはメンバーや他の社員とのコミュニケーションです。私は他者に自分の意思・考えを伝えることが下手です。元々、そういうことを避けてきた人間であるため、メンバー間の意思疎通が非常に難航しており、メンバーに気苦労をかけていると思います。

正直無理だなと思いましたが、そんな中で多くの人やリーダーからアドバイスを貰えたり、実際の働きぶり見せて貰えたことで、自分なりにリーダーとしての自覚は芽生えてきました。実際の動きも変わり、少しづつメンバーやほかの人への影響も良い方向に向かっており、リーダーとしての一歩を踏み出せるようになりました。

他人に関心のない自分が、上記のことに気づけたことは他のリーダーのおかげでもあり、とても尊敬しています。そんなリーダーに並び立てるような人間になりたいと考えることができるようになりました。

いつも仕事に対するモチベーションが高い加藤さんですが、どうやってモチベーションを高く維持してますか?

・仕事での成功が糧となっている
好きなことの一つとして、ゲームがあります。その中でも作業ゲーが好きで、コツコツ積み重ねて、目標をクリアすることがすごく楽しいです。この作業は仕事でも通ずることがあり、運用は目標に向けて日々コツコツと調整・管理を実施していくため、非常に楽しく、目に見えて成果が上がっていくところがわかるため、仕事のモチベーションに繋がっています。

・プライベートで自分の好きな事をする時間がある
誰もが好きなことをする時間がほしいと思いますが、私は自分の時間を作ることが下手です。そのため、前職ではあまりプライベートの時間を作れず、上手く気分転換できないこともありました。

カルテットは、環境や人により残業時間が比較的少ないため、時間を作るのが下手な自分でもプライベートの時間をきちんと確保することができ、今がすごく楽しいです。結果、仕事へのモチベーションも上手く高められています。

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

物事や理不尽なこと、常に自分事として捉えることができて、仕事を進めていける意識・目線を持っていける人と働きたいです。この仕事は決まったことではない仕事がとても多いです。私たちの仕事はリスティング広告を使ってクライアント様の悩み・依頼を解決するサービスを提供するものであり、あらゆる事を「自分事」として捉えてないと、クライアント様が本当に求めているものを提供することが出来ないです。

この「自分事」と様々なことに取り組んでいくことは自分の課題としていますが、非常に難しいです。言葉では簡単に聞こえますが、それを本当に意識して動いている人間は働き・考え方がまるで違って見えるほどです。弊社自体、一人で進めるよりは皆でフォローしあって進める仕事が多いです。そんな時に自分が忙しかろうと「他者」のために自分のことととして捉えて動ける人はここではすごい活躍しますし、そういう人を見ていきたいです。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2018 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト