フレッシュさを大切に!

TSUBASA KIMURA

2016年入社 コンサルタント木村 翼

カルテットの魅力は何ですか?

分からないことを聞ける環境が整っているところです。一番印象的だったのは、入社当初、私が先輩に質問をした際に「広告運用はもちろんだけど、木村くんを指導することも同じくらい大切な仕事だから、いつでも気兼ねなく質問してね。」と言って頂いたことです。先輩方もとても忙しい中、こんなことを言えるなんて凄い!と感動しました。新卒だけではなく、社内全体の雰囲気も「分からないことは気兼ねなく聞ける」空気が流れていて、お互いが助け合える、良い環境で仕事ができています。
また、弊社はまだまだ若い会社なので、チャレンジ精神がとても旺盛です。「まずはやってみよう!」という心がけで様々なことに挑戦でき、日々働いていてとても楽しいです!カルテットの魅力は言い出したらキリがないです(笑)

カルテットのコンサル部への入社に決め手は何ですか?

たくさんあるのですが一番の決め手は、説明会に行った際に「この会社で働きたい」と直感で感じたからです。
リスティング広告のことは全く知らなかったのですが、説明会の話を聞いて、リスティング広告って凄いものだと感じました。そこから、仕事内容に興味を持ち、面接を受けようと心に決めました。また、カルテットの先輩方は面接時から、就活生としてではなく、私自身の中身をちゃんと見てくれていました。形式上行う面接ではなく、人間性をしっかり見て下さっていたことから、この人達となら良い信頼関係を築いていけると感じました。会社で長く働いてく上で『信頼関係』ってとても大切だと思うんです。実際、本当に尊敬できる先輩達ばかりで、働いていて幸せです!

お客様との信頼関係を大切に。嬉しい時は一緒に喜ぶ、そんな運用者を目指します!

カルテット入社前と後の、ギャップはありましたか?

仕事に関しては、入社するまでリスティング広告に関する実務の詳細までは、あまり知らなかったので、大きなギャップは感じませんでした。強いて言うなら、デスクワークがメインなので静かな社内を想像していたのですが、意外と活気があります!仕事中に発生するちょっとした談笑の中からも、仕事に生かせるアイディアが生まれることもあるので、とても良い空気感で仕事が出来ていると感じます。質問とは少しズレますが社のメンバーの、仕事・プライベートでのON・OFFのギャップも凄いと思います。仕事にもプライベートにも全力な「ギャップ」が入社して一番印象深いものかもしれません(笑)

これからどんな運用者になっていきたいですか?

お客様と一緒に目標達成を目指せる運用者になりたいです。広告を運用していく上で、お客様との協力は必要不可欠です。だからこそ、私もお客様のために積極的に提案や相談をしていきたいですし、嬉しい時は一緒に全力で喜べる人でありたいです。いずれは、「この仕事も木村さんにお願いしたいのですが」と言われるくらいお客様と信頼関係を築けたら本当に嬉しいですね。そのためにも、常にお客様の立場になって考えながら広告運用をするように心掛けています。
また、いつまでもフレッシュな気持ちを忘れないようにしたいです。初めて成果を獲得した時の嬉しかった感情を「あたりまえ」にしてしまうのは何だか悲しいじゃないですか。悪い意味での慣れをしないよう、常にフレッシュな気持ち、全力投球でありたいです!

今後、どういった方に入社していただきたいですか?(どんな人と働きたい?)

何事にも好奇心をもって前向きにチャレンジできる方です。リスティング広告は様々な業種・業界に関わる仕事なので、日々たくさんのことを勉強しなければいけません。その中で、「知ること」を楽しいと思い、好奇心を持って色々調べ、考えられる人はこの仕事に向いていると思います。あとはやはり、「会社のことを好きになってくれる」ということです!会社でも、同期でも、先輩でも、仲間と共に助け合いながら協力しあえる。そんな人と一緒に働けたらとても素敵だと思います。
私も、既存の先輩方のように「優しくて頼れる」先輩になれるよう努力しているので、少しでもカルテットの魅力を感じた方は、是非一緒に働きましょう!

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2018 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト