何事も先手必勝!!

HIROSHI OBATA

営業担当小幡 洋嗣

営業職を希望した理由は何ですか?

営業職に就くのは大学生の頃からの夢でした。昔から、元あるものを大きくすることよりも、自分で0から何かを創り出すことの方が好きだったので、大学生の時も友人と新しいサークルを立ち上げたりしていました!どの業界でも仕事ってやっぱり「営業」から始まるじゃないですか。自分が仕事を創り出す、そんなきっかけづくりをしたいと思い営業を志望しました。
それに「営業」って良くも悪くも正解がない仕事だと思うんです。自分の売り込みが相手に承諾してもらえたら成功だし、駄目なら失敗。そんな世界で毎日新しいことにチャレンジできる環境ってすごく面白くないですか?日々新しい発見だらけでとても充実しています!

カルテット営業部のここがすごい!

たくさんありますけど、やっぱり1番は営業のスタイルです!弊社の営業は、完全PULL型なんです。今までの僕の営業スタイルとは真逆で、正直最初はどう仕事をしたら良いのか少し戸惑いました(笑)
しかし、自分の成果数じゃなくお客様にとっての利益を第一に考える、このような営業スタイルを取れるって、とても素敵だと思います。ここは他社とは違う弊社の凄いところですね。
この他にも、広告業界のことはもちろん、他業界の知識や情報が仕事を進めていく上で必要となってきます。僕の先輩方も、知らないことは無いんじゃないかってくらい物知りです!ここも弊社営業部の自慢出来るところです。

「0から創り出すこと」が一番のやりがい。毎日新しいことに挑戦し続けます!

3年後の目標をどうぞ!

目指せ、営業部長です!
もちろん、トップ営業マンにも憧れますが、部長になったらプレイヤーではなくマネージメント業をしたいと思っています。弊社はまだまだ成長途中のベンチャー企業です。ですが、小回りのきくベンチャー企業だからこそ、若い世代の人達がいち早く多くのことに対応出来なければいけないと思うんです。そんなマルチに仕事が出来る人たちを今以上に増やし、カルテットをより良い会社にしていきたいですね。
仕事の面だけではなくて、社内もより明るく、活発的な雰囲気にしていきたいです。まずは僕が先陣をきって「良い意味で回りを巻き込んで動かせる人」になり、将来は仕事も人材もマネージメントしていきたいです!

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

一緒に働きたいと思う方は「考えて行動できる人」です。失敗しても良いので良く考え、実際に行動できる。それだけで人として魅力的だと思いますし、一緒に働いていても絶対に楽しいと思います。
また、個人としての仕事も多いのですが、チームや周りのメンバーと仕事をする場面も多くあります。お客様へのご提案を行う場合、やはり営業目線からわかることの範囲には限界があります。そんな時にはコンサル部と連携してお客様への提案を固めたりもし、自分だけでは補えない知識や・意見などを出し合う事も多いです。
このような環境があるからこそ、自分から積極的に行動し、経験を積み重ねる!そんな方だと頼もしいです。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2017 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト