成果につながる喜びを忘れない

CHINAMI OGINO

2016年入社荻野 ちなみ

カルテットのコンサル部への入社の決め手は何ですか?

扱う商材によって仕事内容は変わりますが、ある程度決まったルーティーンがあるので、仕事がしやすそうだと思いました。コンサル部はリスティング広告の運用だけでなく、お客様に具体的な提案もすることができるので、縁の下の力持ちとしてお客様を支えながら働くことにやりがいを感じられそうだと思いました。入社の決め手は残業を良しとしない社風や忘己利他の経営理念に共感できたこと、業界初のリスティング広告運用総合支援ツールLisketを手掛けていたことです。ベンチャーながらも業界初のツールを開発してしまうなんてすごいと感動したのを覚えています。その後、OBOG訪問にも行かせていただきましたが、社員の方にお話を聞くにつれ、ここ以外で就職は考えられないと思いました。

なぜリスティング広告の会社に興味を持ち、面接を受けましたか?(また、似たような業界を中心に受けてましたか?)

メディアや紙媒体といった、どうしても質より量に頼らないといけない広告媒体ではなく、狙ったターゲットに対して、狙い撃ちができる点に興味を持ちました。「ニーズに合致するよう広告配信ができるって、なんて優れたな広告なんだろう。」と興味がわき、面接を受けるに至りました。広告の仕事は自ら企画、提案したことがお客様の売上向上に繋がり、世の中の人々にお客様の商品やサービスを知ってもらうきっかけを作る仕事だと思います。そんな人とお客様を繋ぐきっかけ作りができることにも興味を持ち、広告業界を中心に就職活動を進めていました。弊社の説明会でリスティング広告について初めて知り、見てほしい人に見てもらえる広告を自分でも配信してみたいと思うようになりました。

人とお客様を繋ぐきっかけをつくる仕事。自分の考えがお客様の支えになる!

カルテットの魅力は何ですか?

魅力は2点あります。1つは風通しが良い社風です。仕事面では私たち新入社員の意見にもしっかりと耳を傾けてくれる上司がいて、どんな些細な意見も取り入れてくれたりするので、チャレンジしやすい環境が整っているところが魅力です。若いうちから活躍したいという向上心のある方はやりがいを感じながら働けると思います。仕事以外の面でも、かしこまった上下関係はなく、みなさんが和気あいあいとしている雰囲気が私にとって居心地がいいです。

2つ目は効率化を目指しているところ。社内でもシステム化できるところはシステム化していて、作業に時間をかけるのではなく、考察する時間やお客様とのやり取りに時間をかけていこうとしているところです。効率的かつ、質の良い仕事をしていこうとする経営ビジョンが魅力的だと思います。

OJT教育はどのように行われますか?

とても丁寧に教えてくれます。私は気になることがあると、それを解決しないと次に進めないタイプなので、教育担当の方にはとても迷惑をかけましたが、そんな私に合わせてしっかり教えて下さったので、とても助かりましたし、勉強になりました。「今は勉強することが仕事だから遠慮せずに聞いてね。」とやさしく声をかけていただいたのを覚えています。効率化を重視している弊社ですので、教育面においても淡々としているのかなと思われる方もいるかもしれませんが、きちんと段階を踏んで丁寧なOJT教育が行われています。実際に先輩社員の運用している案件の作業をまかせていただいたりと、OJT中も責任のある仕事を任せて下さったので、緊張感を持って仕事をすることができました。自分が提案したことが採用されて、実際に反映された時はとても嬉しかったです。

入社して半年経ちましたが、入社当時は見えなかったけど、見てきたものはありますか?(→5年後どうなっていたいですか?)

こんな運用者になりたいという目標が見えてきました。入社当時はとにかくミスがないように仕事をすることに必死になっていましたが、最近は先輩方の運用テクニックや施策の意図がわかるようになってきたので、日々発見があって楽しいです。入社前から「運用者によっても全然やり方が違う。」と聞いていましたが、いまいちピンと来ていませんでした。半年たった今、運用者によって重要とする指標も違うし、キーワードの組み立て方も違うと感じます。違いが分かってきたからこそお客様に合う、合わないが判別できるようになったので、先輩の技を盗みながら、お客様に合った運用をしつつ、自分らしい運用スタイルも見つけられたらいいなと思います。5年後はお客様の成果につながる喜びを忘れないような謙虚な姿勢を持ち続けたいです。そして、ゆくゆくはリーダーに抜擢されたらいいなと思います。

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

何事にも一生懸命に取り組める人や向上心がある人は強いと思いますし、成長も早いと思います。私はそんな人と一緒に働きたいです。特に他人のことに一生懸命になれる人は「忘己利他」を経営理念に掲げている弊社には適していると思います。広告業界は色々な業界のお客様と関わる機会があるので、その都度勉強して、お客様の商品、サービスを知ってもらうにはどんなアプローチをしたらよいだろう、どうしたら顧客が増えるだろうと、お客様のことを自分事のように考えて仕事ができる人は高いパフォーマンスを発揮できると思います。また、向上心がある人は情報にも敏感でどんなことも吸収しようとする意欲があると思うので、日々情報が移り変わるWEB広告業界で働くには向いていると思います。一緒に仕事をしていて刺激になる人と働きたいですね。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2017 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト