ノルマがないからお客様のために働ける

SHUN YAMAKATA

主任山方 俊

カルテットの営業をするうえで心がけていることは何ですか?

広告を配信して本当に効果があるのかをお客様にしっかりお伝えすることを心がけています。
そのために重要視しているのは、お客様がどんなことを期待していて、どんなことが起こってほしいのか、です。そしてお客様の期待・目的を整理した上で、それに対するアプローチが適切か、期待していることを叶えられるのかを判断してご提案しています。また、仮にリスティング広告でご要望が叶えられない場合は、弊社で扱っていない商材をご紹介することもあります。お客様の期待、目標の達成に対して、なにがベストなのか、広告を配信して効果があるのかをしっかり事前に伝えることがお客様のためであり、弊社のためでもあるからです。

カルテットの魅力は何ですか?

ノルマがないことが魅力です。
なぜなら、ノルマがあるとリスティング広告が合わないお客様にも勧めてしまうことがあるからです。これでは、お客様は幸せになれないですし、弊社も信用がなくなり幸せになれません。ノルマがないということは会社が営業部を信頼している証であり、営業部も会社のために頑張ろうとする姿勢であるということです。悪い考えを持った人なら、ノルマがないことで楽をしようとしてしまうかもしれませんよね。ノルマがなくても最高のサービスを提供できるという信頼を会社からもらっています。
会社からの信頼を守るためにも、お客様のためになるご提案をしています。
「数字を多く取ってくることが良い」ではなく、「お客様のためにならないことはやらない」ことが弊社営業の美学・価値観です。

「お客様のためにならないことはやらない」ことが弊社営業の美学・価値観

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

何にでも興味を持つことができ、検索など調べる癖を持った人に入社して頂きたいです。弊社では1,000業種以上のご提案実績があります。リスティング広告のご提案を行う前には、例えば自身が今まで触れたことのない、知らない業種でもそのビジネスがどのような仕組みで成り立っているのかを理解する必要があります。何事にも興味を持てる方なら、各業種についてしっかり調査した上でその商材が欲しいユーザーを想像する事ができます。これが提案力に繋がってくると私は思います。そのような方に弊社営業部で働いてほしいです。

就活生に一言お願いします。

就活生のみなさんには、いろんな業種を見て回ってほしいです。
自分の進みたい業界を理解するために様々な業種を見学し、相対比較することでその業種そのものの良いところと悪いところが見えてくると思います。
業種そのものを理解すれば、例えば、「IT広告業界は残業が多いというのが傾向として見えてきたけど、この会社は特別なシステムを活用し道具立てを行っているから1人あたりの残業時間を減らしているなー。こういった会社が理想的だなー」
というところまでわかってくると思います。これは自身の価値観と向き合う事にもなります。
ここまで落とし込んで選んだ会社なのであれば、就職したはいいけど理想は違った、ということにはなりにくいのではないかなと私は思います。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2018 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト