魅力あるモノを、求めている人に

コンサルティング部 コンサルタント 2018年新卒

古田 雪乃

カルテットの魅力は何ですか?

仕事の内容はもちろんのこと、“人“が一番の魅力だと思います。全体的に若い社員が多いので、お兄ちゃんやお姉ちゃんが沢山できたような気分です(笑)
上下関係よりも効率や公正さに重きを置く会社なので、なんでこんな効率悪いことしてるんだ?理不尽じゃないか?と感じることはないです。「しっかりと自分なりの意見を持っているなら、上司部下関係なく積極的に発信してほしい。お互いが納得できるまで話し合おう」という姿勢が会社全体にあるため、自分の意見を持って自立していきたい人にとっては非常にやりやすい環境であると思います。間違っていることは間違っている、正しいことはそれイイネ、と言ってくださるので納得も成長もしやすい環境です。

カルテット入社の決め手を教えてください。

全てにおいてバランスが良く、効率的に動けると思ったからです。
就活中に様々な会社を見て私が率直に感じたことは、「知ることの大切さ」でした。気に入ったモノやお店、会社をどのように認知するか?配信する媒体が無かったら、きっと私達は魅力あるモノを認知することができなかったでしょう。魅力あるものをこの世に配信し、そして必要としている人に届けることができるリスティング広告は、誰もが喜べる非常に有意義な存在です。この会社では、その一端を担うことができます。

また、仕事を楽しむためにはプライベートの充足感・社内での良好な人間関係が必要であると私は考えていたため、「社員を家族のように大切にする」という会社の方針に惹かれ入社しました。

知識が増えれば、選択肢と答えは増える。作り出せる答えも。

仕事上心がけていることは何ですか?

人の意見や物事、自分の現状を素直に受け入れることを心がけています。アドバイスを貰ったら「なるほど、そういうやり方があるのか」と吸収。例えそのアドバイス内容が人によってバラバラだとしても、自分に合うのはどちらだろうと考えます。
また、"できない自分”を隠さず、疑問に思ったことや分からなかったことは些細なことでも聞くようにしています。分からないままでは成長しない上にミスも起こり、最終的には周囲を巻き込みかねないからです。聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥と言いますが、仕事をするようになると今まで以上にその言葉の重みを感じます。

入社前と後のギャップはありましたか?

マイナス面でのギャップは感じていません。むしろ、自分が思っていた以上に良い会社だなぁと。
入社して間もない頃、「皆見る目あるね。僕はこの会社を本当に凄いと思ってる。だからこの会社で働いてる自分にも誇りを持ってるよ」と先輩が仰っていたのがとても印象的でした。入社前はこの会社の成長率を数字でしか確認することができませんでした。しかし、諸先輩方の誇りを持って仕事をしている様子を実際に見て「この会社は着々と右肩上がりになっていくんだろうな」と改めて感じました。やる気あるプロの集団が、Web業界に本気で立ち向かっている姿は本当に格好いいです。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2019 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト