必要とされる人になりたい

コンサルティング部 コンサルタント 2015年中途

今井 悠人

カルテットへの入社の決め手は何ですか?

大きく2つあります。1つは最先端のWEBマーケティングを学びたかったからです。私の実家は商店で、小さい頃から「商売」というものを身近で見て育ちました。「なんでモノが売れるのだろう?」「なんでコレは売れないのだろう…」などと自然に考える機会が多くありました。たくさんの業種と関われるカルテットで「モノを売るためには何が必要か」をもっともっと深く勉強したいと思いました。もう1つは、必要とされる人間になれると思ったからです。私は元々”必要とされたい”と強く思っており、今後さらに需要が大きくなるであろうWEB広告の実務を経験することで、社会から必要とされる人間になれるのでは?と考えました。

カルテットの魅力は何ですか?

効率的に仕事が進められるので、残業が少ないことです。前職はカルテットと比べると残業が多かったので、体をゆっくり休めることもできませんでした。もちろん、趣味などに時間を割くことも難しいです。そんな環境だとストレスが溜まり、どんどん仕事の効率も悪くなり悪循環になっていきます。カルテットには効率化のための自社開発ツールや培ってきたノウハウがあるため作業時間を短縮できます。結果的に早く帰れるだけでなく、運用について考える時間も増え、お客様にも満足していただける運用が行えます。実際、私もほとんどの日を定時で退社することができています。プライベートが充実しているからこそ、仕事にもさらに熱が入り、毎日が楽しいです!

プライベートが充実しているからこそ、仕事にもさらに熱が入り、毎日が楽しい

仕事で楽しいこと・大変なことを教えてください

楽しいことは、どうすれば成果が出るかを考えている時です。ゲームというと語弊があるかもしれないですが、本当に戦略ゲームをしている感覚です。お客様の商材や強みに合わせ「何が1番ベストか?」と考えることが楽しいです。自分の考えた施策が当たった時は最高に嬉しいです!これは、広告の配信結果をすぐに数字のデータとして見ることが可能なWEB広告ならではのことかもしれません。
大変なことは、情報の更新が早く、常にアンテナを立てていないといけないという点です。これはWEB広告に限った事ではないかもしれませんが、時代に合わせてシステムもユーザーも日々進化してます。WEB広告の運用者として、時代に置いていかれないように注意しないといけません。ただ、日々勉強する事で自己成長や新たな発見にも繋がるので、苦ではありませんね。

今後の目標を教えてください

直近の目標としては、お客様から「この案件も今井さんにお願いしたいです」などとご指名をいただけるような運用者になることです。お客様との信頼関係があってこそのご指名だと思いますので、お客様の求めている結果が残せる運用力を身に付けたいです。要するに必要とされたいんですよね(笑)。
将来的には、WEB広告を外部の人に教えられるような人になりたいです。カルテットの先輩社員で実際に外部に教えている方がいます。専門分野を「人に伝える」ということは難しいことではありますが、だからこそ挑戦していきたいですね!ゆくゆくはそういったこともできるような人になって、もっともっと必要とされる人間になっていきたいです!

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2018 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト