何事も吸収、そして実行

コンサルティング部 コンサルタント 2018年新卒

野田 菜乃

カルテットの魅力は何ですか?

コミュニケーションを大事にしている点です。お客様とのコミュニケーションや報連相はもちろんのこと、分からないところは聞き合い、困ったときは助け合い、嬉しいことは分かち合い、面白いことには笑い合うといった人と人との距離の近さがカルテットの魅力ですね。経営理念の通りみなさんがお客様や社員、周りの人を大事にしているなと感じます。

また、私が入社して半年も経たない間で既にいくつもの社内ルールやシステムが改善されていることに驚いています。
誰でも「ここ、こうだったらいいのにな」と思ったことを発信できる体制ですし、常に現状に満足せず効率化・最適化を目指しそれを実践するスピーディさもカルテットの魅力だと思います。

カルテット入社の決め手を教えてください。

素直に「ここで働けたら楽しそう」と思ったからです。私は結婚や子育てを経ても働き続けたいと思っています。そうすると、何十年も在籍する会社に求めるのは職場環境の良さでした。
正直、売っている商品に魅力ややりがいを感じていても、人間関係が最悪で残業尽くしで理不尽な環境だったら私は続けられませんし、それではお客様に最高のものはご提供出来ないと考えています。ですので、就職活動は憧れだった広告業界に決めてからは、会社の雰囲気や人を中心に見ていました。
カルテットの残業を良しとしない考えや扱っている商材ももちろん魅力的ですが、個性的な社員それぞれが素を出して楽しんで働いてる雰囲気を感じたことが入社の決め手です。

成功は他人のおかげ、失敗は自分の責任

仕事での楽しいこと、大変なことは何ですか?

仕事上、と言いますか私の人生での座右の銘ですが、何事もうまくいった時はサポートして頂いた方へ感謝の気持ちを表し、失敗した時は絶対に責任転嫁しないことです。
当たり前のことです。社会人となってミスをした時の責任の重さは学生時代とは比べ物にならないと実感しています。しかしそこで誰かのせいや他の要因にして気持ちを楽にすることは簡単ですが、成長はしません。むしろ後退です。
まずは責任を持ってミスをしない。もし失敗しても受け止め、原因を突き止め自分の経験値に変えていきたいと思っています。

また、うまくいった時も何が原因でそうなったか考えるようにしています。「失敗は成功のもと」とよく聞きますが、「成功は大成功のもと」ですよね。

入社前と後のギャップ

リスティング広告についての知識が無く入社したので、業務面での”想像以上”が多かったです。
特に大きく感じたことが、運用者にもそれぞれタイプがあるということ。面接の時から話には聞いてましたが、「どう違いが出るのだろう」とパッとしていませんでした。
しかし入社してしばらく経つと、お客様へ最大限貢献するという共通認識のもと、皆さんにはそれぞれ運用上での考え方があったり、得意とするところで活躍していたりと、自分のスタイルを確立していることに気付きました。
会社としても個性を伸ばし、得意なことはどんどん任す風潮です。今は目の前の覚えることでいっぱいですが、「自分らしい運用者」を早く確立させたいです。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2019 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト