「楽しい」があるから頑張れる

コンサルティング部 コンサルタント 2016年新卒

住田 恵里

カルテットの魅力は何ですか?

カルテットの魅力は、コミュニケーションをとりやすい環境であることだと考えています。
仕事をする上でコミュニケーションは欠かせません。困ったことを相談したい時、嬉しいことを報告したい時、作業を手伝って欲しい時、意見が欲しい時、どんな時でもすぐ話せる社員さんばかりです。もちろん息抜きも大切なので、休憩がてら雑談もします。同期や後輩だけでなく、先輩ともたくさん話します。他部署の社員さんとも気軽に話すことが出来ます。
この話しやすい環境がとても好きですし、カルテットで働き続けることが出来ている大きな理由の一つにもなっています。

カルテット入社の決め手を教えてください。

入社の決め手は、リスティング広告の効率の良さに感動したことと、この会社で働けたら楽しく自分らしく仕事ができると感じたことです。
私はカルテットの説明会で初めてリスティング広告を知りました。それまで広告=チラシやTVCMというイメージしかなかった私には、リスティング広告の「興味関心のあるユーザーに広告を狙い撃ち」できる効率さにとても感動し、面白そうだと感じました。
また、会社説明会で見た社員の方々の雰囲気がとても楽しそうで、実際に自分が入社することをイメージした際に、ここなら楽しみながら仕事を頑張れそう!と感じました。就職活動をする中で大切にしていたことが「楽しく働けるか」だったので、ここだ!と思いました。

関わるすべての人から情報収集! 頼ることが忘己利他につながる。

入社前と後のギャップ

良い意味で、1人で頑張らなくて良い、みんなで協力する、という仕事の進め方にギャップを感じました。
入社前は自分の考え方や進め方で成果が大きく変わると考えており、1人で頑張る仕事というイメージをもっていました。実際にはそうではなく、困った時に色々な人に協力してもらいながら仕事を進められる環境でした。先輩は自分より経験が多くあり、困った際にいただく意見はとても参考になります。逆に後輩からフレッシュな意見をもらうことも多くあります。
人に頼ることは恥ずかしいことではなく、人に頼って当たり前という考え方に良い意味でギャップを感じました。みんなで協力してお客様に満足していただくために頑張る、まさに忘己利他だなと思いました。

今後どういった方に入社していただきたいですか?

人と話すことが好きな方に来ていただきたいです!
社員間はもちろん、お客様と話すこともとても多い仕事です。社員間でのコミュニケーション量や、いかに壁を作らず関わっていけるかということで、得られる知識量も変わりますし物事の進みのスムーズさも変わってきます。またお客様との主なコミュニケーション手段は電話とメールですので、特に相手の声色を伺える電話でのコミュニケーションは重要になってきます。お客様の本当の考えを聞き出せたり、商材のプロであるお客様から意見をもらえた際は、参考になりその後の方針なども考えやすいです。
そのため、コミュニケーションをとることが好きな方、むしろ楽しめちゃう方はそれが強い武器になると思います!

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2019 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト