仕事で自分の能力を活かしたい!

コンサルタント MONAMI TAKADA

高田 萌凪

カルテットのコンサル部への入社の決め手は何ですか?

会社説明会の雰囲気が抜群に良かったことが決め手になりました。就職活動時、私は、留学するか就職するかで悩んでいました。しかし弊社の説明会で感じた、「楽しく働きましょう」という雰囲気に惹かれて、選考を受けることを決めました。また、弊社の「プッシュ営業をしない」という理念も、「求めている人にしか広告を出さない」というリスティング広告の性質を表しているようで非常に好感が持てたことも決め手の一つです。働き出してからも雰囲気や理念にギャップがなく、楽しく働けていますので、今思っても私の選択は正しかったな、と思います(笑)。

今の高田さんの目標を聞かせてください。

海外配信を平然と行える運用者になりたいです。私は留学経験があり、そこで培った語学力をなにかに活かしたいと考えていました。そこで、海外企業が日本に広告配信をしたい、または国内企業が海外に配信したい、そのような場合にお手伝いできるのではないかなと思いました。そのことを上司に相談したところ、得意分野を活かしたこの仕事への挑戦に対して、「じゃあやってみようよ」と言ってくれました。弊社は「得意な分野を活かす」ことを推奨していて、それをサポートしてくれる体制もあり、意味がある挑戦には「NO」とは言われることはありません。今、私が主導となって、海外配信受け入れのための準備を進めています。今後も自分の能力を活かせる仕事に取り組んでいきたいと思います。

意欲的にバリバリ仕事して18時に終わらせ、プライベートの時間も大切に。

女性が働く環境は整っていますか?

整っています。弊社はベンチャー企業ですが、この点には心配いらないと思います。なぜなら実際に、育休・産休を取って復職された先輩がいるからです。また、復職されてからも一定期間は時短勤務で働かせてもらうこともできます。子供の行事に参加したい時や、子供が病気にかかった時などは、有給・早退を申請することができます。家族を大事にできる環境が整っており、子供ができても戻ってきて「また働きたいな」と思えるベンチャー企業ってなかなかないと思います。私は将来、結婚・出産したとしても、また戻ってきてカルテットで働きたいです。

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

仕事もプライベートも大事にしたい人に入社していただきたいです。私は多趣味でして、社会人になったら趣味はほどほどにしなきゃな、と思っていました。しかし入社してから今でもほとんど残業なしで仕事できていますので、プライベートを充実させることができています。だからこそ仕事も効率化を心がけ、18時には収めるようバリバリ働けていて、良いサイクルができています。また、弊社は、やりたい仕事に積極的にチャレンジさせてくれる会社です。私は1年目の時に、社内で一番初めにTwitter広告の配信を担当させてもらうなど、チャレンジさせてもらえる環境であることを実感しました。つまり、仕事も意欲的にバリバリ働きたくて、プライベートの時間も大切にしたい、そんな人に合っている会社だと思います。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2018 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト