お客様の幸せ=我々の利益

コンサルティング部 コンサルタント 2018年中途

上地 悠太

カルテットの魅力は何ですか?

様々な業界や業種、そこに携わる方々と巡り会えるのが僕の中ではかなり魅力的だなと思っています。
広告会社だから様々な業界の広告をやるのは当たり前じゃないか、と思われそうですが、カルテットでは「こんな商売もあるんだ!」と驚くような商材の広告配信のご依頼もたくさん受けます。低予算でも広告運用代行を引き受ける事が出来る、カルテット独自のスタイルがこういったご依頼を自ずと引き寄せるのだと思います。
そして関わりあう方々も多岐に渡ります。こうした様々な業界の方々とお話しできるのは貴重な経験ですし、ものすごく勉強になります。

カルテット入社の決め手を教えてください。

最先端、楽しそう、若い、などなど…様々な理由がありますが、大きな決め手は「忘己利他」という経営理念への共感です。もともと人のために何かをすることが好きな性分なので、この理念は気になりました。
そして、カルテットについて調べるうちに、徹底的にユーザーに寄り添ったサービス設定に気づき、「ここは本当に人のために働ける環境があるのではないか?」と思い、ほとんど直感でしたが入社を決めました。

入社してみると会社からお客様への忘己利他だけでなく、徹底的な仕事効率化や働きやすい環境の構築などで、会社から社員に対しての忘己利他も意識されており、入社前とはいい意味でのギャップを感じてます。

つまずいても相談出来る仲間がいる、環境が整っている安心感!

仕事での楽しいこと、大変なことは何ですか?

何が原因でこの結果が生まれたのか、どこをどうすれば良くなるかを模索し提案するのが大変であり、楽しいことですね。基本的に答えのない世界なので、日々思考し、最善策を導き出すのは結構大変です。
ただ、この策を導き出す過程で先輩や同僚に相談したり、お客様と一緒に戦略を練ったりなど、様々なコミュニケーションが生まれます。
絶対に一人の力でやらないといけないという決まりはありませんし、自分以外の方の考えに触れて、自分の提案に肉付けをしていく事はお客様のためにもなりますし、自力の向上にもつながります。こういったコミュニケーションを通して業務が進んでいくのは非常に楽しいですね。

今後の目標

お客様を安心させられる運用者になることです。これはもう入社してからずっと考えているのですが、僕らに依頼をして頂けるお客様の中はリスティングの事がわからないからお任せて頂ける方が多いです。
そこにはリスティングの専門家として100%の信頼を頂いてないといけないわけですが、実際は良くて70%くらいの信用でスタートすることが多いと感じます(体感値ですが笑)。ここを早い段階で100%、120%にするには知識の蓄積はもちろん、お客様が何に悩んでいるのかを察したり、一緒に考えたりすることが重要です。
知識と経験の蓄積、伝える力と会話する能力を高められれば安心度も比例して高まっていくと確信しています。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2019 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト