効率的に賢く働く

コンサルティング部 マネージャー 2014年中途

安富 健

カルテットの魅力は何ですか?

任された案件を個々人の裁量で進めることができます。ある意味で自由といえますが、ダラダラと仕事をするのではなく、社員一人ひとりが「責任とプライドをもって働く」という文化が自然と醸成されているからこそ。
一方で、周りに相談がしやすい雰囲気や仕組みがあり、仕事を進める中で困ったことが出てきても一人で抱えてどうしようもなくなる、といったことがありません。
そういった、「個と集団」のバランスがとれた働き方ができる点が魅力のひとつだと思います。

入社の決め手

リスティング広告をしっかりとやりたい、といった思いから名古屋にある専業の代理店であるカルテットに入社しました。
もともと広告代理店でいくつかの媒体に携わっていましたが、中でもリスティング広告に強い魅力を感じていました。リスティング広告は、どのような検索ワードで広告を踏んだのか、どういった地域からのアクセスが多いのか、などといったことが分かる、すごく面白い広告です。この広告を突き詰めたいと思ったことがきっかけになります。

やりがいを持って、楽しく働く

マネージャーとして心がけていることは何ですか?

個々人の良いところを伸ばしつつ、チームのパワーを最大化することです。例えば、それぞれの特性を活かした案件采配やチーム内フォロー、ちょっとした勉強会や働きやすい雰囲気作りなど、試行錯誤しています。
また現場と指揮官をつなぐ"蝶番"のようなポジションでもあるため、チームだけでなく部や社内へもインパクトがある改善ができないか常に考えながら仕事に取り組んでいます。

カルテットで働いてきて、カルテットはどのように成長してきましたか?

中途入社しかいなかった時代からカルテットに参画しました。今では新卒入社の人数も多くなり、ずいぶんとにぎやかになりました。
中途社員だけの頃から「いい会社だな」と思っていましたが、新卒入社の社員が増えるにつれ、より強く「いい会社だ」と思うようになりました。
会社の雰囲気は人に依存します。魅力ある人が集まり切磋琢磨することで、カルテットは成長してきたと思います。

今後、どういった方に入社していただきたいですか?

様々な商材に触れる機会が多いためそれに前向きに関心を持てる方、また、データを元に考察しプランを立てることが得意な方は、楽しく働くことができる環境だと思います。
一方で、お客様と連携して仕事を進めることも重要です。特にコンサルティング部は内勤が多いこともあり、「黙々と仕事に取り組んでいそう」というイメージを持たれがちです。しかし実態は、社内でのコミュニケーションや、電話でのお客様との意見交換や相談も活発に行われており、賑やかです。お客様の意向も汲みながら自らの意見も出し、一緒に取り組んでいく姿勢でコミュニケーションできる方が良いですね。

エントリーはこちら

新卒エントリー中途エントリー
Copyright 2018 株式会社カルテットコミュニケーションズ採用特設サイト